文春オンライン
90年代の雅子さまは美しく輝いていた ファッションから“皇太子妃時代のメッセージ”を紐解く〈婚約会見から30年〉

90年代の雅子さまは美しく輝いていた ファッションから“皇太子妃時代のメッセージ”を紐解く〈婚約会見から30年〉

2023/01/19

genre : ニュース, 社会

90年代からお召しのスーツを直されてご愛用

 55歳となられた雅子さまは、少しずつではあるのだろうが、ご体調は上向きで回復に向かわれているように拝察している。お出ましが増えてきた現在でもなお、90年代からお召しになっているスーツを直されて、大切に愛用されているようだ。

2018年11月17日、「第42回全国育樹祭」の「お手入れ行事」に臨まれた雅子さま ©JMPA
1995年、雅子さまのお誕生日に際してのご近影 宮内庁提供
2002年12月、雅子さまのお誕生日に際した最後の記者会見 宮内庁提供

 近頃は、お足元を拝見すると、これまでは黒やベージュの革素材のパンプスが多かったのに対して、ベルベットやサテン地のように見える色とりどりのパンプスをお召しになる機会も増えたように思うし、ホワイトやボルドーなどが“雅子さまカラー”として、しっくりとご自身に馴染んできていると言える。今後、皇后陛下として求められる美しさを、雅子さまはどのようにして探究してゆかれるのだろうか。

90年代の雅子さまは美しく輝いていた ファッションから“皇太子妃時代のメッセージ”を紐解く〈婚約会見から30年〉

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー