文春オンライン

《名誉毀損で元棋士逮捕》「無差別殺人起こして自殺したるわ」元妻の名前と住所を晒したA級棋士・橋本崇戴(39)が呪った「世の中」と「将棋界」

genre : ニュース, 社会

「無差別殺人起こしてから自殺したるわ どれだけの苦痛味わったかなんてわからんやろと思う」

「息子〇〇(原文は名前)を拉致し、僕を潰した殺人鬼の名と居場所を公表します」

橋本容疑者がSNSに投稿した内容

 元棋士の橋本崇載容疑者(39)がSNSに投稿してきた元妻への猛烈な怨みがうかがえる言葉の数々だ。強い怒りと恨みがついに爆発した昨年11月。橋本容疑者は、元妻などの本名と住所を明記した“爆弾”をSNSに投下する。これを重く受け止めた元妻の刑事告訴によって、2023年1月17日、滋賀県警は名誉毀損の疑いで橋本容疑者を逮捕した。全国紙社会部記者が語る。

「僕を地獄の底に落とした殺人鬼」

「橋本容疑者は2021年にSNS投稿した内容が問題視され、昨年12月に元妻への名誉毀損の疑いで1度逮捕されています。2度目の逮捕となった今回は、昨年11月の投稿が原因です。SNSに元妻の本名と住所を明記したうえで、『僕のすべてを潰した殺人鬼』『僕を地獄の底に落とした殺人鬼』などと罵ったとして、再び名誉毀損の疑いで逮捕されました」

SNSではたびたび持論を訴えていた橋本容疑者

 現役時代から将棋界では異色の存在だった。奇抜なヘアスタイルや独特のファッションセンスで将棋ファンから愛されたのが橋本容疑者だ。将棋指しとしての実力もあった。プロのなかでも一握りの棋士しか足を踏み入れられないA級を戦ったこともある。引退したとはいえ、多くの人が元棋士の橋本容疑者を知っている。将棋界は震撼している。