文春オンライン

「メンタル休職者は民間の3倍」公務員になれば「人生バラ色」と考える人の勘違い

『ベテラン公務員が教えるお役所就職ガイド』 #1

2023/02/27

 とある人気職業ランキングでは、GoogleやAppleなど並み居る人気企業を抑えて、1位&2位に輝いた「公務員」。安定や社会貢献度に魅力を感じる人が多いようだが、一方で「官僚のメンタル休職者は民間の3倍」というデータも。

 公務員になれば本当に「安定な人生」がつかめるのか? 30年以上公務員として働いた著作家の秋田将人氏の新刊『公務員になりたい! ベテラン公務員が教えるお役所就職ガイド』より一部抜粋してお届けする。(全2回の1回目/後編を読む)

GoogleやAppleを抑えて「人気企業の1位・2位」に輝いた公務員。安定を求める人たちに人気のようだが、実際はそこまで甘いものではなかった…。写真はイメージです ©getty

◆◆◆

ADVERTISEMENT

人気職業のNo.1は「地方公務員」

 公務員は、現在でも人気の職業です。

 法人会員向けに与信管理サービスを提供するリスクモンスター社が発表した「大学1、2年生が就職したいと思う企業・業種ランキング」(2022年7月調査)では、以下のようなランキングになっています。

1位:地方公務員
2位:国家公務員
3位:グーグル(Google)
4位:任天堂
5位:アップル(Apple)
6位:ソニー・ミュージックエンタテインメント
7位:ソニーグループ
8位:明治
9位:資生堂
10位:味の素
10位:楽天グループ

 なんと公務員がワンツーフィニッシュです。また、よくある「親が子どもに就かせたい職業ランキング」でも公務員はトップになっています。

 地方公務員を30年以上経験してきた自分としては、これはうれしいことでもありますが、同時に少し違和感も覚えます。なぜなら、「本当に、公務員のことを理解しているのかな」と思うからです。