文春オンライン

「警察には相談済み」「次に何かあったら逮捕」あびる優前夫・才賀紀左衛門(34)の事実婚パートナー・エリさんが別居の裏でDV被害を訴えていた

「警察には相談済み」「次に何かあったら逮捕」あびる優前夫・才賀紀左衛門(34)の事実婚パートナー・エリさんが別居の裏でDV被害を訴えていた

 タレント・あびる優(36)の前夫で格闘家の才賀紀左衛門(34)と事実婚の関係にあるフリーライターのエリさん(33)が周囲の知人らに「才賀から暴力を受けている」と相談していたことが「週刊文春」の取材でわかった。2人の間には昨年10月に男児が誕生しているが、今年4月に別居していることを双方が自身のブログなどで明かしていた。

才賀(本人オフィシャルブログより)

 才賀は現在、前妻のあびるとの間に生まれた7歳の娘Aちゃんと同居している。あびると才賀は2014年に結婚し、2019年に離婚。当初は才賀がAちゃんの親権を持っていた。

 Aちゃんを巡っては、「週刊文春」昨年7月21日発売号で、あびるが申し立てた調停の末に親権者変更と引渡しが確定したにもかかわらず、才賀によって“違法連れ去り”状態にあることを報じた。あれから9カ月が経過した今もなお、才賀は“実効支配”する形でAちゃんと同居を続けている。

「次に何かあったら才賀は逮捕される」

 Aちゃんの“違法連れ去り”を続ける才賀と暮らしてきたのが、パートナーであるエリさんだ。事実婚を公表した昨年6月以降、エリさんは〈才賀家の映えない日常〉というブログをスタート。「アメブロの総合ランキングでは才賀が2位でエリさんは1位(4月25日時点)。2人ともトップ人気ブロガー」(スポーツ紙デスク)となり、日々の生活を積極的に発信してきた。

エリさん(本人ブログより)

 才賀、エリさん、Aちゃん、B君という4人での生活を送っていたが、今年4月初旬、エリさんが突如B君を連れて別居する。そして4月26日、エリさんは自身のブログの名前を〈才賀家の映えない日常〉から〈映えない日常〉に変更。「才賀家」という文言を外したのだった。こうした動きが、「一体何があったのか?」と波紋を呼んでいた。

エリさんのオフィシャルブログ(アメブロより)
4月26日に突如名前が変わったエリさんのブログ

 2人の別居の背景について、エリさんの知人が声を潜めて明かす。

「彼女は『自分は才賀からDVを受けている』と周囲に語っています。昨年8月、妊娠8カ月だった時にも『また蹴られた』と明かしていた。才賀さんの暴力の話はしょっちゅうしており、『警察には相談済み』『次に何かあったら才賀は逮捕される』とも打ち明けている。才賀さんに暴力の証拠を消されたら困るから、自分を守るために周囲の人にそうした内容を送っているのだと思います」