文春オンライン

「南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経…」目の前にはお経を唱える「ハダカの女」…婚活アプリで出会った“40代の美人女性”があまりにもヤバすぎた

『婚活中毒』 #1

2023/07/26

genre : ライフ, 社会

「残念だけど縁はないと思った」

 あまり耳にしない比較的マイナーな教団だ。彼女によると、毎日朝晩お経を唱えないと地獄に堕ちるそうだ。それは僕も同じらしい。だから、自分と同じ教団に入信してほしい。それが無理でも、彼女の信仰は認めてほしい、と言われた。

 朝晩お経を唱える人と暮らすのは難しい。自宅には大きな仏壇があるらしい。一緒に暮らしたら持ってくるだろう。

 ホテルで彼女はこちらを強引に入信させようとしてはこなかった。しかし、交際が進めば強く要求してくるだろう。献金も強いられるはずだ。

ADVERTISEMENT

 残念だけど縁はないと思った。

 帰宅して彼女が入信している宗教をネットで検索すると、さまざまな記事が見つかった。彼女の自宅が総本山から目と鼻の先にあることもわかった。年齢を考えても、長く濃い信者生活を送っているのだろう。

 女性信者はみんなアソコのまわりの毛をつるつるになるまで剃っているという書き込みもあった。教祖の方針らしい。どんな教祖なのだ? 単純にスケベなだけじゃないのか? まさか教祖がアソコを一人一人チェックしているわけではないよな? 気になった。

婚活中毒 (星海社新書)

婚活中毒 (星海社新書)

石神 賢介

星海社

2023年7月20日 発売

「南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経…」目の前にはお経を唱える「ハダカの女」…婚活アプリで出会った“40代の美人女性”があまりにもヤバすぎた

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー

関連記事