文春オンライン

週刊文春

木原事件 妻の取調官〈捜査一課刑事〉実名告発18時間 木原は「俺が手を回したから」と妻に…【週刊文春 目次】

木原事件 妻の取調官〈捜査一課刑事〉実名告発18時間 木原は「俺が手を回したから」と妻に…【週刊文春 目次】

8月3日号

2023年7月27日 発売 / 定価460円(税込)

note

木原は「俺が手を回したから」と妻に…

 

警視庁捜査一課殺人一係、通称「サツイチ」。18年6月、サツイチの俺が木原の妻X子の取調官に指名された。俺を呼ぶってことは、自殺ではなく殺人事件だってことだ。木原は俺に「いつでもクビ飛ばせるぞ」と言ったが、X子の聴取を10回はやったしガサ入れもした。ところが捜査が佳境に入った時に突然、上司から終了を告げられたんだ。頭に来ているのは、警察庁の露木長官がこの前会見で「事件性はなかった」って大噓を吐いたこと。現役は話せないだろうが、去年退職した俺に失うものはない。悔しい思いをした後輩のためにも腹は括った。俺が知っていること、全部話すよ――。

 

市川沙央「ハンチバック」10の秘密〈芥川賞、23万部突破!〉
▶読んだ父は大ショック
▶島田雅彦「露悪の中のヒューモア」
▶好きな政治家はあの元官房長官
▶執筆動機は「紙の本への憎しみ」

〈年代・症状別〉最強の「麺」徹底研究
高血圧、糖尿病、筋力維持に効く麺は?

“札幌首狩り家族”祖父激白
「突然、感情が…」多重人格孫娘の発火点

 

 

父は人間国宝、母は富司純子、姉は寺島しのぶ。菊之助は直前まで妻子と過ごした部屋に19歳下美女を――。

 

ワイド 熱帯夜

大阪8歳娘虐待美人ママ元夫からも500万円“強奪”

秋にMC番組2本終了 指原莉乃が目論む「ウラの仕事」

広末涼子不倫余波 唐田えりかは丸坊主で電車通い

「遅刻で1000円」「殺すぞ」ビッグモーター“地獄職場”

入信43年信者に創価学会が419万円訴訟を起こした訳

THIS WEEK

政治 斉藤鉄夫は馬鹿に…公明が国交相に固執する理由

経済 農中OBが運用 GPIFと大学ファンドの明暗

社会 河井事件で検事が利益誘導? 録音データの陥穽

国際 女性問題で中国外相が失踪? 親米vs.親露闘争

スポーツ メジャー興味、広島・九里の背後にハーフ美女

芸能 ハイレグ、結婚、休養 山口智子「ロンバケ」終了

グラビア

原色美女図鑑   笹本玲奈

デザイナー伊藤聡美が語る フィギュアスケート衣装の美学

 

野球の言葉学   藤浪晋太郎(ボルチモア・オリオールズ)

 

 

夜ふけのなわとび   林真理子

悩むが花   伊集院静 

そこからですか!?   池上 彰

師匠はつらいよ   杉本昌隆

ツチヤの口車   土屋賢二

いまなんつった?   宮藤官九郎

パンタレイ パングロス   福岡伸一

人生エロエロ   みうらじゅん

川柳のらりくらり   柳家喬太郎

言霊USA   町山智浩

この味   平松洋子

似合う服だけ着ていたい   霜鳥まき子

マンガ党宣言!   宇垣美里

室町ワンダーランド   清水克行 

 

未来   三木谷浩史

いまだ成らず   鈴木忠平

阿川佐和子のこの人に会いたい   岩田明子

新・家の履歴書   舘野 泉

踊りつかれて   塩田武士

文春図書館

『ポストイクメンの男性育児』   平野翔大

『化け込み婦人記者奮闘記』   平山亜佐子

著者は語る   小田雅久仁

私の読書日記   鹿島 茂

ミステリーレビュー   千街晶之

ベストセラー解剖/文春図書館推薦


見もの聞きもの

テレビ健康診断   戸部田誠(てれびのスキマ)

木曜邦画劇場   春日太一

洋画掘り出し市   月永理絵

東洋美術逍遥   橋本麻里

クローズアップ   エレガンス・ブラットン

言葉尻とらえ隊   能町みね子

シネマチャート/注目の展覧会/ピックアップ


マンガ

タンマ君   東海林さだお

沢村さん家のこんな毎日   益田ミリ

日々我人間   桜 玉吉

 

新聞不信/食味探検隊

てこずるパズル/淑女の雑誌から


伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田 誠)