文春オンライン

《前澤友作と破局から2年》女優・剛力彩芽(30)“10キロ体重増”の貫禄姿「肩に羽織ったジャケットをなびかせて…」

note

前澤との破局後、久しぶりに振ってきた大きな役

 2020年にはオスカープロモーションを退所し、独立。ところが、翌年には約3年交際した前澤と破局。これを機に女優業に力を入れ始めたが、ヒット作には恵まれなかった。

「そんな彼女に久しぶりに振ってきた大きな役が今回の『極悪女王』のライオネス飛鳥役だったわけです。ドラマのスタッフからはかなりの増量を求められ、彼女も必死にそのリクエストに応えようとしていた」(同前)

 そうして、めでたく体重を増やした剛力は7月に無事撮影を終え、冒頭のようにさっそうと打ち上げに姿を現したのだった。

ADVERTISEMENT

打ち上げに現れた剛力 ©文藝春秋 撮影/細尾直人

 8月22日(火)12時配信の「週刊文春 電子版」及び23日(水)発売の「週刊文春」では、剛力が体重アップのためにとった数々の“作戦”や、打ち上げ当日に涙した理由などについて詳しく報じている。

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

《前澤友作と破局から2年》女優・剛力彩芽(30)“10キロ体重増”の貫禄姿「肩に羽織ったジャケットをなびかせて…」

週刊文春電子版の最新情報をお届け!

無料メルマガ登録