文春オンライン
「テキーラうぇーい!」指原莉乃プロデュース「≠ME」菅波美玲(23)が東大生イケメン彼氏と個室ダーツバーで酒池肉林“パリピ飲み会”《お泊まり&腕組み撮》

「テキーラうぇーい!」指原莉乃プロデュース「≠ME」菅波美玲(23)が東大生イケメン彼氏と個室ダーツバーで酒池肉林“パリピ飲み会”《お泊まり&腕組み撮》

source : 週刊文春Webオリジナル

genre : エンタメ, 芸能

 30分ほどタクシーに揺られ、2人が降りたのはコンビニの前。そこで軽食を購入し、店を出ると菅波が手を伸ばし男性の腕にもたれかかった。そのまま2人は歩いて男性の住むマンションへと吸い込まれていった。

18日Aさんのマンション近くでタクシーを降りた2人。すっかり夜が明けていた ©︎文藝春秋 撮影/上田康太郎
18日親しげに腕を絡ませながらAさんと共にマンションに入っていった菅波 ©︎文藝春秋 撮影/上田康太郎
©️文藝春秋 撮影/田村和

腕にもたれかかり、現役の東大生のマンションへ

 菅波が‟お泊まりした“男性は一体何者なのか。男性の知人が口を開く。

「彼は現役の東大生です。鹿児島県の超名門高校出身で、一浪して2019年に東大に入学しました。さらに留年もしていて、菅波さんと同い年の23歳。現在は大学に通いながら某社で働いています」

ADVERTISEMENT

お相手は現役の東大生 ©︎文藝春秋 撮影/上田康太郎

 

 取材班は9月21日深夜1時頃にも2人が飲食した後、男性のマンションに入っていく姿を確認。11時間後の翌正午、菅波1人が男性のマンションから出てきた。

©︎文藝春秋 撮影/谷口亮

“恋愛禁止ではない”「≠ME」

「≠ME」は結成当初から指原が「恋愛禁止ではない」と宣言している。とはいえ、アイドルはイメージ重視の人気商売でもあり、関係者からは菅波の奔放な一面が不安視されているという。

指原莉乃 ©️文藝春秋

「菅波が飲み歩いていることは関係者のあいだでも知れ渡っていて、各所から心配の声が上がっていました。実際、東大コミュニティだけでなく渋谷などのバー関係者とも親交が深い」(芸能関係者)

 菅波の所属事務所に交際について、問い合わせたところ以下のように回答があった。

「プライベートは個々のメンバーに委ねられているとはいえ、≠MEが一丸となって活動に集中しなければいけない時期に、自覚の欠ける行動であったと反省しています。お騒がせして申し訳ありません」

「≠ME」のグループ名は「今までとは違う自分をみんなに経験してほしい」が由来である。“みんなの公式彼女”に本命彼氏がいたという“経験”をファンは受けとめられるのだろうか。

「テキーラうぇーい!」指原莉乃プロデュース「≠ME」菅波美玲(23)が東大生イケメン彼氏と個室ダーツバーで酒池肉林“パリピ飲み会”《お泊まり&腕組み撮》

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー

関連記事