文春オンライン

「(不倫は)重々承知でございます」MEGUMI(42)夫“Dragon Ash”降谷建志(44)に“衝撃不倫&別居”を直撃「メグとは連絡は取ってますよ」「(A子とは降谷の自宅で)はい。会ってます」

#2

source : 週刊文春 電子版オリジナル

genre : エンタメ, 芸能

不倫関係は「重々承知でございます」

――そこでどうしていくという詳細はお伝えできないということですか?

「はい。すみません」

――A子さんとは……。

ADVERTISEMENT

「それも勘弁してください。さっきお伝えしたことが全てです」

――そうなるとお家には呼ばれていると。

「はい。会っています」

しゃぶしゃぶ店から出てきた2人 ©上田康太郎/文藝春秋

――MEGUMIさんはA子さんをお家に呼んでいることは知らないと思うのですが。

「まあ、そうですね。伝えてはないです。メグとは連絡は取ってますよ」

――まだ婚姻関係にある中では、不倫関係になってしまう。それはどうお考えでしょうか?

「離婚がきちんと成立する前にそんなことするもんじゃないとおっしゃりたいんですよね? 重々承知でございます」

――降谷さんの中ではA子さんと会うことが優先ということなんでしょうか。

「会うことが優先というよりは、自分のせいで、もちろん家族にも親しくしている子にも多大な迷惑をかけていると。今自分が取れる責任は取りたい」

降谷とA子さん ©文藝春秋

――A子さんのケアだったり、自分ができることをやってあげようということが今の降谷さんの気持ちということなんですね。

「はい、そうですね」

 そして、降谷は「もう大丈夫ですか?」と言い、車を降りて自宅へ戻って行った。

 降谷はあっさりと不倫関係を認め、今後MEGUMIと離婚が成立した時にはA子さんと一緒になるという未来像も語ったのであった。そんな降谷の右手薬指には黒い指輪がしっかりとはめられていた。

 ◆◆◆

 妻のMEGUMIを激怒させた「Dragon Ash」降谷建志とA子さんの不倫を報じた記事の詳細は「週刊文春電子版」で読むことができる。

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

その他の写真はこちらよりぜひご覧ください。

「(不倫は)重々承知でございます」MEGUMI(42)夫“Dragon Ash”降谷建志(44)に“衝撃不倫&別居”を直撃「メグとは連絡は取ってますよ」「(A子とは降谷の自宅で)はい。会ってます」

週刊文春電子版の最新情報をお届け!

無料メルマガ登録

関連記事