文春オンライン
〈ジャニーズ性加害問題〉決意の告白から7カ月…元Jr.橋田康氏(38)が初めて明かす「補償を受けました」

〈ジャニーズ性加害問題〉決意の告白から7カ月…元Jr.橋田康氏(38)が初めて明かす「補償を受けました」

source : 週刊文春 電子版オリジナル

genre : ニュース, 社会, 芸能, テレビ・ラジオ, 音楽

 故ジャニー喜多川氏からの性加害を告白していた、元ジャニーズJr.の橋田康氏(38)が、SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)から補償を受けたことが「週刊文春」の取材でわかった。橋田氏は12月初旬にSMILE-UP.と補償内容で合意、15日に同社より合意に基づく補償金が振り込まれたことを確認したと、週刊文春のインタビューの中で明らかにした。

橋田康氏 Ⓒ文藝春秋

「週刊文春」の取材に応じた理由

 橋田氏は1998年にジャニーズ事務所に入所。Jr.として活動していた13歳の時、地方公演のために宿泊していたホテルの一室でジャニー氏から性加害を受けた。そのことを実名、顔出しで告白したのは今年5月のことだった。

「正直に言うと、取材の場に行った時はまだお話しする心の準備は出来ていませんでした。あの体験が世間に発信されることを、自分が許容できる自信がなかったんです。でもあの場で記者さんに言われた『1年後に話したいと思った時、その声は届かないかもしれませんよ』という言葉が刺さりました。確かにそうだよな……と」(橋田氏、以下同)

ADVERTISEMENT

 橋田氏ら、被害を告白した人たちのもとには心無い誹謗中傷が届くこともあった。

関連記事