文春オンライン
「まだ付き合っていると思ってた…」ヒカキン(34)結婚に‟二股”疑惑!? 交際相手のA子さんが悲しみの告白「彼は私とは特別な関係だと」《ツーショット写真多数》

「まだ付き合っていると思ってた…」ヒカキン(34)結婚に‟二股”疑惑!? 交際相手のA子さんが悲しみの告白「彼は私とは特別な関係だと」《ツーショット写真多数》

source : 週刊文春Webオリジナル

genre : エンタメ, 芸能

 そんなヒカキンの結婚報告は、“レジェンド”の風格を感じさせるものだった。渋谷の大型ビジョンを利用するなど100通りのシチュエーションで「結婚しました」と報告する大掛かりな動画を公開したのだ。

「昨年12月21日、ヒカキンは自身のYouTubeチャンネルのアイコンとヘッダーを数字の“10”に変更していました。その後、1日経つごとに数字が減っていくカウントダウンを行った。『これは元旦にヒカキンが何かしでかすぞ』と年が明ける前から多くの注目が集まっていたんです。

元旦に結婚報告したHIKAKIN(本人インスタグラムより)

 そして元旦0時、ヒカキンは白のタキシード姿でバラの花束を手にして登場し『30代の一般女性と結婚しました』と発表。この動画の同時視聴者数は125万人を記録しました」(同前)

ADVERTISEMENT

「六本木に住んでるから、ここまでこれる?」当時19歳のA子さんに届いたメッセージ

 一方、その動画を悲しい気持ちで見たのが、冒頭のA子さんだ。A子さんはその苦しい胸の内を小誌記者に明かした。

「彼とは2015年4月に出会いました。きっかけはヒカキンのファンだった私が、彼の26歳のバースデーイベントに当選して参加したことです。それ以降、彼が参加するモンストのイベントなどにも行って、彼に認知してもらったんです。その後、私がTwitter(現X)のDMで猛アタックしたら、『実は誰にも返信してないけどA子ちゃんにだけ返すね』と返事が来たんです」(A子さん)

HIKAKINとA子さん

 その後、ヒカキンから「LINEのQRコード良かったら教えてもらえる?」とダイレクトメッセージが届き、やりとりするとすぐに自宅に呼ばれたという。

「『六本木に住んでるから、ここまでこれる?』と言われて、彼のマンションに行きました。それから何ヶ月間かは身体の関係だけだったんですが、少ししてから『俺と付き合うか?』と言われて、交際関係に発展しました」

HIKAKINと飼っているネコ

 A子さんは当時19歳、それから3年の間は、文字通り幸せな日々が続いた。ところが2018年のある日、ヒカキンの態度が急変する「事件」が起きたのだという。

関連記事