昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2018/05/09

むちゃくちゃぶっ飛んでるヒトだな、と

――昨年の夏には『WORLD HAPPINESS 2017』の幸宏さんのステージに、のんさんがゲスト出演しましたが、その経緯は?

高橋 レコーディングの頃、僕がキュレーターを務めている『WORLD HAPPINESS 2017』(通称ワーハピ)にのんちゃんに出てもらうのはどうだろうという話が持ち上がったんです。10周年の節目に僕のステージに参加してもらいました。

©TEAM LIGHTSOME

のん 幸宏さんのバンドで「タイムマシン」を歌わせていただいて。野外フェスも、たくさんの人の前で歌うのも初めてだったので、足がすくみましたけど。

高橋 度胸があるんだよね。普段は大人しいけど、あのときホントはむちゃくちゃぶっ飛んでるヒトだなと思った。

のん ワーハピのステージがすごく気持ち良かったので、もっとライブがやりたくなりました。これから音楽でもっと頑張ろうって。

 

――『OHIROME PACK』というカセット入りのスペシャルパッケージを販売したのもワーハピの会場でしたね。

のん はい。だから、ワーハピでデビューしたような感じなんです。幸宏さんのバンドの鈴木慶一さんや高野寛さんにも励ましていただいて。

高橋 みんなのんちゃんのお父さんより上の世代だけどね(笑)。

z