昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

水風呂に、すんごいゆっくり、そろそろと

――休みの日は、韓国語の勉強のほか、どんなふうに過ごしているんですか?

唐田 ホットヨガに行ったり……、今は、銭湯にハマってます。

――銭湯、一人で行くんですか?

唐田 はい、一人で時間を過ごすのもけっこう好きなんです。お風呂に入って、水風呂に入って、違うお風呂に入って、水風呂に入って……って、4往復ぐらいします。

 

――水風呂が好きなんですか!

唐田 いいんですよねー。心臓は最後の方がいいんだよな、なんて気をつけながら、すんごいゆっくり、周りの目を気にしながらそろそろと入っていって、たまに一人で「あっ!」とか言いながら(笑)。

 

――誰かと遊びに行くことは?

唐田 写真が好きなので、公園に行って友だちを撮影したり、カフェでずーっとおしゃべりしてたり。同じ事務所のまつもっちゃんとはたまにお茶しに行きます。

――松本穂香さん。

唐田 はい。お互い雰囲気は全然違うはずなんですけど、初めて会った時から意気投合して、根本の部分が似てるよねって。仕事の話もしますけど、けっこうどうでもいいことをひたすらしゃべってます。何話したか覚えてないくらい(笑)。あと、姉とは頻繁に会っています。

 

姉たちはチェックが厳しいんです

――2つ上と4つ上のお姉さんがいるんですよね。

唐田 上の姉はミーハーというか、芸能人が大好きっていう人で、下の姉は逆に興味がなくて、妹が私ということすら隠したがるような人なんです。タイプが全然違うんですけど、毎日のようにLINEしているし、時間があったら電話もしてます。

 

――仲良しなんですね。

唐田 でも、お姉ちゃんたちは厳しくて。私が出演している映像や雑誌を観た後すぐにLINEがくるんですけど「ちょっとあの顔はもうやらないほうがいいよ」みたいな(笑)。2年くらい前ですけど、着るものについても「あんたは強めの系統じゃない」って指摘されたり。

――チェックが厳しい。

唐田 実家に帰ると、3姉妹でカラオケに行ったりするんですけどね。夜の9時から朝の6時くらいまで(笑)。

 

――ずっと3人で?

唐田 はい。私は歌が苦手なんですけど、その時だけは木村カエラさんなどを歌ったりします。姉たちは漫画を持ち込んで読んでいたり、歌い疲れたら3人とも好きなK-POPの映像を流して休憩タイム。かなり自由です。