昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2018/05/29

かわいい「フランクフルト焼きたてでーす!」の声

 大山山頂茶屋は家族で経営しているようで、お孫さんだろうか繁忙期にお店の手伝いをしているようだ。店の外でフランクフルトを焼いて、「フランクフルト焼きたてでーす! いかがですかー」と大きなかわいい声でお客さんに一生懸命すすめている。頼もしいスタッフ達だ。

快晴の山頂から相模湾を望む

 しばし待って「山菜そば」が到着した。まず、ひとくち。疲れた体にしみ渡る出汁の味だ。麺は茹で麺だが、シャキシャキの山菜がシンプルにのっていて、大変結構である。ビールを飲むよりもこの山頂の一杯のそばが堪らない。登頂の達成感と疲労感と眩しすぎる頂上の眺望がうまさを2倍にも3倍にも感じさせてくれるのだ。

登頂の満足感でシンプルな「山菜そば」も旨さが格別だ

 丹沢大山一帯は水もうまく、ふもとでは豆腐料理なども人気である。下山後の立ち寄りもまた楽しいものだ。

 自分はトレッキングの達人ではないが、茶屋で同席した丹沢登山の達人たちは、大山から西方8キロほどにある鍋割山(1272m)の鍋割山荘の「鍋焼きうどん」が超絶に旨いと口をそろえて教えてくれた。いつかそちらも食べてみたいものである。

写真=坂崎仁紀

大山山頂茶屋

神奈川県伊勢原市大山山頂

営業時間 10:00~15:00

この記事の写真(9枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー