文春オンライン

「小説もボクシングも、等しく自分の日常をかたちづくるものだった」――芥川賞受賞・町屋良平インタビュー

記事本文に戻る