週刊文春 電子版

将棋のある光景|杉本昌隆

師匠はつらいよ 第35回

杉本 昌隆
ライフ ライフスタイル

 クリスマスである。イルミネーションの灯る街、微笑みながら行き交う家族連れやカップル。昨年は新型コロナの影響を大きく受けてしまったが、今年は気をつけて楽しみたい。

 クリスマスといえば、私が若かりし頃の1980年代後半はトレンディドラマの全盛期。クリスマスはカップルで過ごすのが当たり前。一人で過ごすなんて……そんな空気があった。

 ちなみに独身の頃の私、そんな時流に乗ることなどなくほぼ自宅にいた。いつにも増して将棋研究に身が入る……あ、決してやせ我慢ではありませんよ。深夜の気分転換はテレビ番組の「明石家サンタ」で、テンポが良く軽いノリを毎年面白く観ていた。

「来年も観るのが楽しみだなあ」

 1年後も一人で過ごす気満々。孤独な、いや一匹狼のクリスマスであった。

 歳を重ねて家庭も持った今、一昨年まで私の将棋教室では「クリスマス指導対局」または「忘年将棋会」をしていた。数人の弟子にゲスト参加をお願いし、いつもよりちょっと華やかに指導するのだ。4~5年前までは「あの」弟子もいた。

 皆で食べるおやつがこの日のメイン。私は指導もしながら場の仕切りもするのでかなり慌ただしい。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年12月30日・2022年1月6日号

文春リークス
閉じる