浜辺美波が「気持ち悪いですね」キスした男を直撃|『らんまん』11の新発見

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

「『手を取って告白する』ってト書きがあって――」

 

 主人公・槙野万太郎(神木隆之介)の妻・寿恵子を演じた浜辺美波(23)。彼女との“あのシーン”について、元薩摩藩士の実業家・高藤雅修(たかとうまさなり)を演じた伊礼彼方(41)を直撃すると……。

「神木さんが出るなら是非」ということで、『らんまん』への出演を快諾した浜辺。後半からはW主演のような形になり、実際、9月23日のバトンタッチセレモニーでは、神木と2人で次のヒロイン・趣里にバトンを渡していた。

“講談師ぶり”も反響を呼んだ(NHKのHPより)

 浜辺の魅力を、植物学教室の学生・藤丸次郎役を演じた前原瑞樹(30)が語る。

「まだ23歳なのに、すでに大御所感あるというか、とても落ち着いてます。神木君のお芝居にもアドリブにも、どんと構えて受けて演じられていたのが印象的です」

 現場では、神木や前原らがふざけ合っているのを笑って見守っていたという。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

  • 電子版+雑誌プラン

    29,500円一括払い・1年更新

    2,458円/月

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年9月28日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる