昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「NHK新元号『安』めちゃ推しの怪」は本当か――気になる新元号の「出典」はどうなる?

アシカが「安久」と書いたというが……

2019/03/15

 いま最も旬なネタといえば「新元号」記事だろうか。4月1日に発表されるので今しか書きどきがない、ともいえる。

NHK新元号「安」めちゃ推しの怪

 そんななか、まず気になった記事はこちら。

「NHK新元号『安』めちゃ推しの怪 残り1カ月のタイミングで……」(日刊ゲンダイ3月6日付)

「新元号」発表まで残り1カ月となった3月1日。NHKのニュース内容が「ひょっとして何らかのプロパガンダなの!?」というのだ。

 一体どういうことか。

 記事を読んでみると静岡・沼津市の水族館のアシカが「安久」と書いたという……。

©iStock.com

 書道歴16年のグリル(19=メス)はネットなどで予想される新元号を書いて特訓しているのだが、「安久」を書く様子を放送したNHKは安倍首相の「安」を推しているとゲンダイ師匠は訝しんでいるのだ。

 それだけではない。

《この日、NHKは午前10時台の「くらし☆解説」でも、新元号を特集。年代物ワインのネット販売会社が特設サイトで募集した新元号予想のランキングを取り上げたが、グリルが書いた1位の安久以下、安永、栄安、安始、安明、安栄、永安と、7位まで「安」が付く2文字がズラリ。》

 と指摘。

©iStock.com

《SNS上では〈「安」が入った新元号予想を流すのは政権への忖度〉〈新元号に「安」を入れるための印象操作〉などと突っ込まれている。》(日刊ゲンダイ・同)