昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【決定版】旅の快適度を高める「スーツケース収納術」――“あると便利”な道具7選

『スーツケース収納術』 #1

2019/04/26

 今年の10連休、「旅行に行きたいけど、準備が苦手……」という人も多いのでは。44カ国を旅するなかで50社以上の航空会社を利用してきたという旅のスペシャリスト・空旅(そらたび)研究家の三田村蕗子さんに、目からウロコのパッキング術を教えてもらいました。どんなに不器用でもズボラでも真似できる収納メソッドと魔法のアイテムを紹介します。

 

◆ ◆ ◆

 あると便利! 旅の7つ道具

 とくに海外旅行に出かけると「ああ、あれを持ってくればよかった」と後悔することがありますよね。そんな後悔を経た三田村さんが考えたのが、「旅の7つ道具」。中身はどれも小さく、日本ならどこにでも手に入って、かつ安いモノばかり(これ大事)。いつもポーチに入れた状態で常備し、旅立つときにサッとスーツケースに放り込むと便利です。その7つのアイテムとは?

 
7つ道具をコンパクトにまとめたポーチ
マスキングテープ他

液体物のカンペキ収納術

 フタをきちんと締めたはずなのに、なぜか少し漏れてしまった。そんな経験はありませんか。完全未開封の液体物であれば、漏れることはないけれど、いったん開封したら、かなりの確率で液漏れは避けられません。

 このトラブルを解消するのがラップ。容器の口の部分にラップをかませてからフタをするだけの簡単な方法です。ラップを口とフタの間にはさんでフタを閉める。その上でジップロックに入れれば、もう万全です。気をつけたいのが、このラップがすぐにどこかに行ってしまうこと。ホテルでラップを取り外したら、100円ショップなどで手に入る小さな透明袋を用意しておき、その中に入れておくと慌てずにすみます。

 ちょっとしたアイデアですが、効果はバツグン。液漏れ、液だれのいやーな気分から解放されます。