昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2019/05/28

ガムを噛んでいる最中に思わぬ発見

 そして今年は噛んでいるうちに思わぬ発見もあったという。

「自分は今まで左で噛むクセがあったのですが、意識してバランスよく右でも噛むようにしたんです。するとなんか体もバランスがよくなった。不思議な感覚です」

 そのように話す清田。今年は軽快な動きが目立つ。もちろんガム以外にも今年1月からは積極的にウェートトレーニングに取り組んだことで、パワーがつき打球が伸びるようになったことを実感している。新しくチャレンジした呼吸法も、いい効果を呼んでいる。

 2015年、背番号「1」の活躍でチームはAクラス入りを果たした。その年、5月9日から16日にかけては4試合連続3安打以上。5月9日から6月9日までは23試合連続安打を記録。5月は月間40安打。オールスターに出場し本塁打。外野部門でベストナインに選ばれ、ゴールデン・グラブ賞も受賞した。そんなキャリアハイとなった15年を越える一年へ。清田の活躍、そして好調千葉ロッテマリーンズの進撃にロッテ中央研究所が製作した選手オリジナルプロフェッショナルガムが一役買っている。

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2019」実施中。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイト http://bunshun.jp/articles/11700 でHITボタンを押してください。

この記事の写真(2枚)

HIT!

この記事を応援したい方は上のボールをクリック。詳細はこちらから。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春野球をフォロー