昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

世界の市場から日本家電が後退した「平成」 ガラパゴス化の理由

家電の世界シェア、パナソニックは何位?

2019/05/28

ガラパゴス化する日本の市場

 現在、世界での家電のメーカー別シェアは、日本のそれとは全く異なる。世界では、冷蔵庫ではデザイン性の高い米国やスウェーデンのブランド、薄型テレビでは高品質の韓国ブランド、エアコンでは低価格の中国ブランドが人気である。しかし日本では、依然として日本ブランドが好まれている。現在の日本の家電市場は、いわゆるガラパゴス化が進んでいる市場のひとつであり、量販店の売り場からは世界の状況が見えにくい状態になっている。

出典:辻野晃一郎「ニッポンの家電産業はなぜ負け続けるのか? 手遅れになる前に『現場』への大胆な権限移譲を!」「現代ビジネス」(2016)

この記事の写真(5枚)