昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 週刊文春

genre : エンタメ, 芸能

前回1位さや姉は惜しくも……レジェンドメンバーを抑えて堂々2位

2位 山本彩

「歌、ダンス、表現力が抜群。なのに努力を惜しまず更に成長している。ファン思いなところから男女年齢関係なくファン層が幅広い。卒業後、初めてライブに来る方も増えていて、これから益々楽しみ。アイドルは苦手でも山本彩は好き、と言うひとが在籍中から多い。メンバーや他のアイドルにも憧れられる存在だと思います」(22歳・女性)

卒業コンサートでのパフォーマンス ©文藝春秋

「努力と実力で確固たる地位を勝ち取った、まさに真のアイドル」(18歳・男性)

「歌、ダンス、お笑いなど多彩でありながら、何事にも全力で手を抜かない真面目な姿勢が素敵です。NMB48への愛情も強く、常にグループのことを考えていてまさに理想のキャプテンでみんなから愛されるキャプテンでした。自分のやりたいことへの探究心や情熱も常に持ち続けていて、たくさんのメンバーのモチベーションや希望にも繋がったと思います。私の中では世界一のアイドルでした。これからもSSW山本彩を応援し続けます」(24歳・女性)

「歌唱力ならびにダンスがAKBグループ随一。その上、ギターもフリートークも上手い」(64歳・男性)

「卒業までの2、3年間AKBグループ全体で握手人気ずっと1位だったし圧倒的な人気でした。紅白選抜でも1位だったし、歌えて踊れて曲も作れてかわいくて巨乳で性格も良くて後輩思い。アイドルグループは普通エースとリーダーは違うけど、山本彩ちゃんはその両方を兼ね備え、人気の面でもグループをまとめる面でも一人で背負った逞しい女の子でした」(27歳・女性)

「美貌・スタイル・歌唱力・ダンス・ギター演奏・作詞・作曲・リーダーシップ・ボケと突っ込みの全てが秀逸なアイドルは他にいない」(57歳・男性)

「キャプテンとしてもセンターとしても完璧だった。そして人としても尊敬できる人」(20歳・女性)

「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」にて18位選抜入りを決め、思わず涙を流す山本彩 ©文藝春秋

「人間性・歌声・ダンス・ギター・ビジュアル・ファン思いな性格など全てが好き。魅力が多くて書ききれないくらい」(30歳・男性)

「全てにおいて完璧です! 顔もスタイルも良ければ握手会での神対応などまたNMBのキャプテンを約8年間務め、またエースでキャプテンという何足ものわらじでプレッシャーと戦っていた。そういう状況下の中でも私たちファンの想像をも超えるパフォーマンスをしてくれて彩ちゃんにはいつも頭が上がらないです!」(18歳・女性)

「ソロになってからの活躍も凄い。この人推してて良かった! と心の底から思える人」(25歳・男性)

「今までアイドルにあまり興味の無かった僕が、高校生の時に初めて好きになり、夢中になったアイドルがさや姉です。また、僕自身が精神的に辛い時期があった時も、さや姉の歌声や笑顔からたくさんの元気をもらいました。いろんな思い出はいっぱいありますが、特に2016年のNHK紅白歌合戦での夢の紅白選抜でセンターになったのは、とても嬉しかったと同時に、さや姉のファンになって良かったと心の底から思いました! これからもずっとずっと、さや姉を応援し続けます! 僕の中で、さや姉は一番大好きな芸能人です!!」(22歳・男性)

「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」でコメントする山本彩 ©文藝春秋

「歌唱力、ダンス、表現力、ビジュアル、カリスマ性、グループを引っ張ったキャプテンシー、後輩からの人望、面白さ、他グループのアイドルでも憧れている方で名前が上がることが多いのも納得。この人が1位以外考えられない。先日フェスで見たがソロになって輝きが増してる!」(36歳・女性)

「曲のタイプに合わせた歌とダンスパフォーマンスで魅了し、ステージではカッコ良さも可愛さ笑顔もたくさん見られる。切り替えや前向きさが心地よく可愛いが全て、と思っていたアイドル像が変わった。芯のブレなさもファンへの想い・感謝も伝わった」(30歳・女性)