昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《お笑い日本勢力マップ2019》“サンドウィッチマン全国完全制覇”を阻止した3組

「好きな芸人」「嫌いな芸人」ランキング2019 投票データを徹底解析

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能, テレビ・ラジオ

 毎年恒例の「好きな芸人」「嫌いな芸人」ランキング。「好きな芸人」部門では、サンドウィッチマンがV2を達成。若手では和牛が大きく躍進する結果となった。一方、「嫌いな芸人」部門では、「闇営業」問題の影響を受けた雨上がり決死隊が初の1位になった(「好きな芸人」「嫌いな芸人」2019ランキング結果発表の記事参照)。

 3年目となる今回は総合順位の発表だけにとどまらず、一歩踏み込んで投票データを分析した【超深掘り8千字版】を公開。「なぜあの芸人が嫌われ、この芸人が愛されるのか」を徹底的に調査し、テレビでは分からない芸人たちの「リアルな好感度」に迫っている。

有吉弘行

地元・北海道で気を吐いたタカトシ

 様々なデータの中でも、総合ランキングと違った勢力図が見えてくるのが、《地域別ランキング》。そこには“サンドウィッチマン一強”の死角も見えてくる。

 

 まず北海道地区は、東北も近いことから“サンド勢力圏”。安定した力を見せてトップだった。そんな中で唯一、気を吐いたのが、3位の北海道出身・タカアンドトシだった。

「地元の芸人で、2人の仲の良さがにじみ出ており、同郷人として観ていてホッとする」(男・57・北海道)

 札幌よしもとからデビューしたタカトシが、地元の声援に後押しされてのランクインとなった。