昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, スポーツ, 国際

初恋の男性と結婚。同級生からアスリート妻へ

 堀江翔太選手(33・日本出身)は日本人FWとして初のスーパーラグビー(日本を含む5カ国で行われる国際リーグ戦)の選手となるなど、日本ラグビーを牽引してきた一人だ。

ドレッドヘアが特徴的な堀江選手 ©AFLO

「堀江選手を支えているのは、“幼馴染妻”の友加里さん(33)です。2人は小中学校の同級生で、イギリスからの転校生だった友加里さんに、気さくに話しかけたのが堀江選手だったそうです」(テレビ局関係者)

妻の友加里さんと2人の娘。堀江選手のインスタグラムより(2018年11月26日)

 2人は2012年に結婚。2人の娘に恵まれ、現在は4人家族だ。

「堀江選手のトレードマークでもあるドレッドへアは、友加里さんの手編みです。友加里さん自身が様々なメディアで『ドレッドを編む時間は家族の時間』と明かしています」(同前)

妻に「ちゃあちゃん」と呼ばれる超重量級選手

 チーム1の超重量級・中島イシレリ選手(30・トンガ出身)を「ちゃあちゃん」と親しみを込めて呼ぶのは、妻の理恵さん(29)だ。千葉の居酒屋で出会い、2014年に結婚。2015年に帰化した際には、妻の姓である「中島」を自身の名に加えた。

中島選手と長男とともに笑顔を向ける理恵さん。理恵さんのFacebookより(2018年6月7日)

 理恵さんはFacebookで頻繁に中島選手が取り上げられた記事を投稿している。

 今年7月30日の投稿には中島選手へのエールが綴られている。

《長男であるちゃあちゃんが日本国籍を取得し 中島姓でいきていくことを選び 日本の代表としてラグビーをするために日々努力していること とても嬉しく誇りに思います 頑張れちゃあちゃん》

 2歳の長男と今年5月に生まれた次男とともに、中島選手の活躍を見守っている。