昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

石橋貴明58歳に 野猿“復活”「45歳引退を公言していた男がテレビに“しがみつく”理由」

10月22日はとんねるず石橋貴明の誕生日

2019/10/22

 きょう10月22日は、とんねるずの石橋貴明の誕生日である。1961年生まれの58歳。来年には相方の木梨憲武とともにデビュー40年を迎える。

 昨年3月、前身番組『とんねるずのみなさんのおかげです』とあわせると30年続いてきた『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)が終了、とんねるずのレギュラー番組がテレビから消えた。

 その後のとんねるずは個別の活動が目立つ。石橋は引き続きフジテレビでトークバラエティ『石橋貴明のたいむとんねる』をスタートさせたほか、ネットテレビAbemaTVでは『石橋貴明プレミアム』と題し、さまざまな企画を展開している。一方、木梨はラジオの生番組『土曜朝6時 木梨の会。』(TBS)をスタート、またアーティストとしてこれまでに制作した作品を集め、国内外の各地を巡回する個展を開催中だ。

58歳の誕生日を迎えたとんねるず石橋貴明

 歌手としても活躍してきた2人だが、この9月には石橋が野猿の元メンバーであるTeru(平山晃哉)とKan(神波憲人)とともに3人組ユニット「B Pressure(ビープレッシャー)」を結成、11月の1stシングル「Freeze」リリースにあたり、10月末より大阪と東京で御披露目ライブの開催を控える。時期を同じくして木梨も、氣志團主催の野外フェスに出演、新曲「Laughing Days」のほかカバー曲を披露し、今秋、ソロアーティストとしてユニバーサルミュージックから音源をリリースすることも発表した。楽曲は10月24日から配信開始予定、11月には初のソロライブ開催も決定している。

2001年、野猿の「撤収」(解散)コンサート

「自由奔放の木梨」と「冴えない石橋」?

『みなさんのおかげでした』が終了してからの2人を見ていると、木梨は、ラジオの生放送中に親しい芸能人に電話をかけたり、ハワイから放送したりと、あいかわらず自由奔放に振る舞っているのに対し、石橋は『たいむとんねる』の視聴率が振るわないせいもあってか、冴えない印象で見られがちだ。