昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【1位 リーチ・マイケル 266票】

 やはりキャプテンとしての統率力を評価する声が最も多かった。

「キャプテンとしてチームをひとつにしてしてくれた」(49・女)
「リーダーとしての統率力、勇気に素晴らしい人間性が表れていました」(53・女)
「最高のチームの最高のキャプテンだと思う」(58・女)
「理想の上司ランキングにも名を連ねるのは間違いない」(42・女)

 15歳のとき、ニュージーランドから来日。2013年に日本国籍を取得したリーチにはこんな声も。

「にわかファンからみても、ONE TEAMの象徴!」(54・男)
「生まれた国を越えて、完全な武士」(53・女)
「私の地元札幌の山の手高校の出です。札幌市民は皆マイケルを応援しています」(58・女)

 そしてグラウンド上でのパフォーマンスも頼りがいがあった。

「彼がボールに絡むと、明らかに空気が変わって勢いが付いた」(55・女)
「相手の攻撃を止める正確なタックルで、何度もピンチを救ってくれたから」(48・女)

こちらが「あなたの選ぶMVP」最終結果だ

 

【2位 松島幸太朗 89票】

 今大会5トライを挙げた松島。やはりその足に魅了されたファンが多かった。

「足が速いところがかっこいい」(43・女)
「見事なステップそして走力はスーパーカーなみ」(71・男)
「(ロシア戦での)ハットトリックがかっこよかった!」(32・女)
「松島にボールが渡れば何かしてくれる、何とかしてくれる!」(39・男)

 またディフェンス面も高く評価された。

「タックルをはじめディフェンスもすごい。ひっくるめて、センスが良いです」(52・男)
「タックルで相手の攻撃を止めた数も多い」(54・男)

89票で2位に選ばれた松島幸太朗 ©JMPA

 そしてジンバブエ人の父、日本人の母を持つ松島にはこんな声も。

「華がある。見栄えが良い」(65・男)
「可愛いらしいルックス、今後の活躍に期待!」(81・女)