文春オンライン

その地に根付いて、育つ、新しい本屋紀伊國屋書店武蔵小杉店

2015/02/14

genre : エンタメ, 読書

note

併設のカフェではイベント開催の構想も

白ヤギ珈琲店。イベントスペースとしても活用できる。

 インショップの白ヤギ珈琲店は、ハンドドリップで1杯ずつ入れてくれる、珈琲好きがゆっくり本を読める雰囲気だ。イベントスペースとしての活用を視野に、店内を仕切れるように設計されており、今後は、ワンドリンク制のイベントも仕掛けていきたい。新宿南店のイベントスペース、ふらっとすぽっとの会社帰りにちょっと寄るスタイルとは時間帯も異なり、新宿と武蔵小杉では客層も違うことから、このスペースでここのお客様にどんなイベントがフィットするのか探っていきたいとのこと。元SUPERワクワク隊の神矢隊長が、新しい場でどんなワクワクを仕掛けていくのか、楽しみにしていよう。

 ハコはできた、お客様もつきはじめた、紀伊國屋ブランドもある、スタッフからもグループ店舗からもバックアップを受けて心強い。グランツリー武蔵小杉の正面玄関前には、成長すると樹高100mを超えるものもあるセコイア(センペルセコイア)が植樹されている。紀伊國屋書店武蔵小杉店は、ようやくこの地に根を下ろしたところ。決して巨木ではないが、着実に根を張り、どのように育っていくか、本屋好きとして見守っていきたい。

神矢真由美さん、『サルくんとバナナのゆうえんち』とともに。

【本の話WEB読者にオススメ】

ADVERTISEMENT

 神矢真由美さんのオススメ本は、谷口智則さんの『サルくんとバナナのゆうえんち』(文溪堂)。12月にサイン会を開催し、キッズスペースに原画を展示している。独特なタッチが魅力的な作風で、開店時にはキッズ対象のイベントが多かったが、谷口智則さんのサイン会は、大人の女性ファンも多く来店したとのこと。

紀伊國屋書店武蔵小杉店
住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉3階
営業時間:10:00~21:00
URL:http://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Musashikosugi-Store/
Twitter:https://twitter.com/Kino_Musako

その地に根付いて、育つ、新しい本屋<br />紀伊國屋書店武蔵小杉店

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー