昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/01/13

 ソニー損保の調査で名前のあがったなかではまた、眞栄田郷敦は、昨年、映画『小さな恋のうた』でデビューし、ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)でも一旦は挫折しながら復活を果たす天才ラグビー選手を演じ、鮮烈な印象を与えた。父親は名優・千葉真一である。俳優ではここまで名前があがった以外にも、鈴鹿央士、田中偉登、安倍乙、志田彩良、久保田紗友、優希美青、吉川愛などが新成人にあたり、さらなる活躍が期待される。

千葉真一を父に持つ眞栄田郷敦 ©AFLO

乃木坂46の山下美月ら、アイドル多数

 芸能界ではまた現役の女性アイドルも数多く成人式を迎える。ハロー!プロジェクトではモーニング娘。'20の佐藤優樹・野中美希・加賀楓・森戸知沙希、アンジュルムの川村文乃と上國料萌衣、今年3月に解散が決まったこぶしファクトリーの広瀬彩海と野村みな美、昨年日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞したBEYOOOOONDS(ビヨーンズ)の平井美葉などが、AKB48グループではSKE48の江籠裕奈、NMB48のキャプテンの小嶋花梨、HKT48の田島芽瑠、NGT48の本間日陽など多数が今年の新成人にあたる。

 さらに坂道シリーズの乃木坂46では山下美月・大園桃子・渡辺みり愛・向井葉月、欅坂46では小林由依と松田里奈、日向坂46(昨年けやき坂46から改名)では松田好花・渡邉美穂・佐々木美玲が該当する。乃木坂46は一足早く1月9日、乃木神社で成人式を行ない、大園桃子が、その2日前に卒業が発表された先輩の白石麻衣について訊かれ、涙ぐみながらも「3期生で加入して、心配しかかけてないので、白石さんが卒業する時には少しでも強くなったなって思ってもらえるように頑張りたいです」と決意を語った(※3)。

振袖姿を披露した乃木坂46の新成人4名、大園桃子、山下美月、渡辺みり愛、向井葉月(左から)