文春オンライン

2020/02/15

見つけたら即買いの「とっておき商品」とは

 また、肉のハナマサは業務スーパーなので、日々品揃えが変化する。その中で「見つけたら『買い!』っていう商品はなんですか?」とよく聞かれるのだが、先日そんな商品を偶然見つけたので即買いした。それは「クリガニ」(398円)だ。

「クリガニ」(398円)

 この安さなのに、味はあの高級食品・上海ガニに匹敵する(本当に!)。見つけたらぜひ買ってほしい。何にアレンジしても美味しいのだが、先程紹介した「中華麺(5食入り248円)」と合わせてみてはどうだろうか。

【作り方】クリガニを2杯茹で、身をほじほじする。カニから出た水分は濃厚なダシとなるため小鍋へ。ここに水150㏄ほどを入れ、創味シャンタン少々、胡椒を入れ一旦沸騰させる。鍋で小松菜とモヤシを茹で、ザルに取る。細麺を一人70gゆで、ハナマサのブロックチャーシューとカニの身、野菜、みじん切りのネギとパクチーを乗せる。味はナンプラーで調整する。

ADVERTISEMENT

クリガニのタイ風汁なし麺

◆◆◆

 こうして改めて振り返ってみても、まさか自分がオリジナルレシピを人に紹介するほどの料理好きになるとは想像できなかった。毎日買い物をしながら、肉のハナマサが近くにあるだけで人生ってこんなに変わるんだな、ということを実感している。この感動を未体験の方はぜひ、騙されたと思って近くのハナマサに足を踏み入れてほしい。

※本文では紹介しきれなかった【肉のハナマサ・活用レシピ】はこちらに掲載しています。
https://bunshun.jp/articles/photo/33314?pn=10

撮影/中川淳一郎

肉のハナマサに通い続けてわかった「激安で美味いだけじゃない」3つの魅力

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー