昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2017/08/01

genre : ライフ, グルメ

ライス追加で「お茶漬け」もよし「そばよし」京橋の「冷やし天ぷらそば」

粉かつおに注目

 冷やしのつゆは上品な出汁だと一層深みが出てうまくなる。

 その点、京橋や三越前にある「そばよし」の「冷やし天ぷらそば」420円は、その醍醐味を十分堪能することができる一品といえる。

 十分すぎるかつお節を使って出汁をとったつゆに、自家製の細いそばをしっかり水切りしてあわせ、カラッと揚がったかき揚げがのって登場する。

 お決まりのライスを頼むと、かつお節粉が付いてくるので、それをライスにたっぷりと振りかけて、おかかごはんを作ってそばと交互に食べて行くと、かつお出汁の旨みに包まれる。

 冷やかけのつゆを入れて茶漬け風に食べるのもよい。

これにつゆをかけたら、お茶漬け風

新橋「三松」名物しいたけそばには「冷や」がある

 他に旨い「冷やかけそば」としては、「彩彩」大井町の「冷やしたぬき味付玉子」600円。

「彩彩」大井町の「冷やしたぬき味付玉子」600円

「山田屋」千束の冷やしゲソ天そば410円。

「山田屋」千束の冷やしゲソ天そば410円

「なかむら」稲城長沼駅の「冷やし天ぷらそば」380円。

「なかむら」稲城長沼駅の「冷やし天ぷらそば」380円

「うさぎや」新橋の「冷やし春菊天そば」430円。

「うさぎや」新橋の「冷やし春菊天そば」430円

「かめや」新宿・神田などの「冷やし天玉そば」420円。

「かめや」新宿・神田などの「冷やし天玉そば」420円

「三松」新橋の「冷やかけしいたけそば」470円をあげておきたい。

「三松」新橋の「冷やかけしいたけそば」470円