昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

人気インスタグラマーの「世界一わかりやすい美術の授業」ってどんなの?

2020/03/27

 イトウハジメさんを知っているだろうか? 中学の美術講師としての日常を切り取ったインスタ投稿で大ブレイク。20万人フォロワーを抱え、コミックエッセイも出版。今は大学院で美術教育に関する研究をするかたわら、2019年から指導の場を大学に移し、学生たちに美術を教えている現役の“美術の先生”だ。

 そんなイトウハジメさんの最新刊イトウ先生の世界一わかりやすい美術の授業(光文社)は読むだけで美術史に詳しくなれる1冊。そのなかからイントロダクションの部分をご紹介。

『イトウ先生の世界一わかりやすい美術の授業』より。先生の自画像兼プロフィール紹介です。

・・・・・

 次回(#1)からは、本書のクライマックス、最終章を少しづつ紹介します。

この記事の写真(11枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー