昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

諸説あり 西洋絵画の巨匠・ゴッホの「絶筆」作品を知っていますか?

2020/03/27

 フォロワー20万人の人気インスタグラマー・イトウハジメさんによる『イトウ先生の世界一わかりやすい美術の授業』(光文社)。

 その最終章は巨匠・ゴッホの「最期の1日」(#1#2より続く)。

 今回は画家・ゴッホの“絶筆”と呼ばれる作品が登場。ゴッホの絶筆については候補となる作品がいくつかあり、専門家の間でも諸説ありの状態。今回は解釈のひとつとして、「カラスのいる麦畑」を取り上げる。

・・・・・

「ゴッホ最期の一日」、次回(#4)が最後です。

この記事の写真(13枚)

+全表示

ツイッターやメルマガで最新情報をGET!