昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

地上波で一番危険な番組『#ハイパー』上出Pが明かす「マジで危ないロケの話」――2019年 BEST5

テレビ東京『ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート』上出遼平Pインタビュー

4000円の宿で、300円のたらいを使って……

――深刻な話が続きますけど、ギリシャと言えば地中海ですから美味しいご飯もたくさんありますよね。上出さんは何か食べましたか?

上出 オンエアにはもちろん乗せてませんけどちゃんと美味しいもの食べてますよ(笑)。とは言え全然贅沢はしてません。宿代だって4000円だし。ヨーロッパなのに。

中東の難民がトルコから押し寄せるギリシャ・レスボス島。真っ青なエーゲ海に浮かぶ穏やかな島には、元の島民とほぼ同じ数の難民・移民が生活している。今では「難民島」あるいは「監獄島」と呼ばれる ©テレビ東京

――会社から4000円?

上出 今回制作費下げられちゃって。低予算番組だと思われてるんですかね?(笑) まあでも制作費が上がってもロケ場所が増えるだけなんで基本は同じようなロケ生活になりますよ。僕は毎回ロケ先に着いたらまず雑貨屋で300円くらいのたらいを買うんですよ。それで毎日洗濯して。見てくださいよ、手ガサガサになりますから。辛いです。

香港を舞台に「飯見せてよ」で“デモの裏側”が見える

――今回の放送ではあともう1つ。香港ですね。

上出 僕が行きたかったんですけど、もう1人のディレクターが代わりに行ってくれました。これもギリシャにかぶるんですが、ニュースに出ていることは本当に真実なのか? っていうのを知りたかったんですよね。催涙弾とか投石は見飽きたし、彼らが本当はどう思っているのかが気になる。それこそ「飯見せてよ」が活きる現場だなと。

――では今回はデモ部隊の人に接触?

上出 なんとか過激派の1人と接触できたんですよね。フルマスクで。彼らがこの先どうなっていくのかを聞くことができました。あと、やっぱり今は「香港=デモ」ですけどデモ以外の生活もあるわけで。週末に路上でたむろしているフィリピン人のメイドさんたちにも話を聞きました。彼女たちのご飯からも「デモの裏側」を見ていただけると思います。

香港デモ過激派の一人が語った「この先、デモはどうなって行くのか」 ©テレビ東京

――最後になんですが、前回のインタビューで「Twitterでは『#ヤバい飯』でツイートしてください」という話だったはずなんですが……。公式アカウントでは違うハッシュタグでしたよね?(笑)

上出 すみません! なんか後でやっぱり「#ハイパー」にしようってなって(笑)。今回こそは「#ハイパー」でこの記事を見た人はつぶやいてください。今度こそ変えないと思います!

 

◆前作7月15日放送時のインタビューも掲載中
#1 「危険すぎる」テレ東社内も激怒 “タブー番組”「世界のヤバい飯」なぜ復活できた?
https://bunshun.jp/articles/-/12825

#2 テレ東が放つ劇薬『ハイパーハードボイルドグルメリポート』はこうして誕生した
https://bunshun.jp/articles/-/12826

写真=平松市聖/文藝春秋

かみで・りょうへい/1989年生まれ。早稲田大学法学部卒。2011年テレビ東京入社。バラエティ番組を制作する制作局に配属。『ありえへん∞世界』のADを務める。その後ADとして『世界ナゼそこに?日本人』の立ち上げに関わり、当番組でディレクターデビュー。海外ロケばかりを繰り返す6年間を経て、『ハイパーハードボイルドグルメリポート』を立ち上げ。現在は『学校では教えてくれない!所さんのそこんトコロ』のディレクターなど兼任。

この記事の写真(10枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー