昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

開発のきっかけは、道民からのリクエスト

 同社の大ヒットブランドである「じゃがいも心地」シリーズは、とくに北海道とのつながりが深い商品だという。

「道民のみなさんが生み、育てていただいたと言っても過言ではありません」(佐藤氏)

 開発のきっかけは、道民からの「ポテトチップスは厚く一枚一枚切る。ザックっと食べてホクホクとした感じが、一番おいしい。野菜を食べるようなポテトチップスをつくってほしい」というリクエストだった。

じゃがいも心地の商品紹介(湖池屋ホームページより)

 佐藤氏はこう力を込める。

「スナック菓子が嫌いな人は、ほとんどいないと思います。そうした商品を扱わせていただける幸せを感じています。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、日本は大変厳しい状況です。これまでに幾多の大きな災害にも見舞われましたが、克服してきました。当社は、商品を通じて苦難を乗り切るための“笑顔の素”を提供していく決意です」

財界さっぽろ8月号

 7月15日発売、月刊誌「財界さっぽろ」8月号には、佐藤社長のインタビューを6ページにわたり掲載。独創的な商品開発の舞台裏、「スナック人生100年時代」を掲げる“新生・湖池屋”の未来について語っている。

「財界さっぽろ」8月号は、最寄りの書店でのお取り寄せのほか、Amazonや公式ホームページ(https://www.zaikaisapporo.co.jp/)からデジタル版も購入できる。

財界さっぽろ 2020年8月号[雑誌]

 

財界さっぽろ

2020年7月15日 発売

この記事の写真(3枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー