昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

文春野球「コミッショナーだより」フレッシュオールスター号外

文春野球コラム ペナントレース2020

2020/07/21

 文春野球コミッショナーだより。今回は号外になります。

 さぁ、今年もまたあの公募企画の季節がやって参りましたよ。本家の方は新型コロナウイルスの影響で開催中止となりましたが、文春野球は今年も行います。さぁ参りましょう。

文春野球フレッシュオールスター2020のおしらせ

 年に一度の公募企画「文春野球フレッシュオールスター2020」を今年度も8月31日(月曜日)に行います。応募の締め切りは8月16日(日曜日)です。NPBのフレッシュオールスターは残念ながら中止となってしまいましたが、文春野球は今年度もこのフレッシュオールスターで広く世間に新たな書き手を求めたいと考えております。

 文春野球、もしくは野球コラムを書いてみたいけど、発表する場所に恵まれないと嘆いているプロの書き手の方から、野球コラムなんてまるで書いたことないけれどちょっと興味あるかも♪なあなた。文春野球フレッシュオールスターでデビューのチャンスを掴んでみませんか?

 今季の募集要項は以下の通りです。

◆◆◆

【文春野球フレッシュオールスター2020】

・年齢・性別・職業・経験は一切問いません(過去掲載された方も参加可能です)
・プロ野球(NPB)の特定のチームにまつわるコラムであればテーマ/形式は自由
・文字数は約2000文字(動画・写真等がついてもOK)
・締め切りは8月16日(日)
・「お名前(ペンネームも可)」、「年齢」、「テーマとするチーム」を明記
​※ご応募は未発表作品に限ります(7/22追記)

 採用枠:イースタン・ウエスタン各2~6名(作品による)
 賞:MVP、優秀選手賞、ヤング部門(19歳以下)MVPなど
 応募先:baseball.fresh-g@bunshun.co.jp
 「文春野球フレッシュオールスター係」

 過去のフレッシュオールスターで優勝し、その後ライターとして活躍されているHISATOさんや、入選を機にレギュラー入りを果たした黒田創さんなど、実績も十分。このフレッシュオールスターで野球ライターの第一歩を踏み出してみませんか。来たれ明日の野球コラムニスト「文春野球フレッシュオールスター2020」。明日の野球コラム界を変えるのはあなたです。ふるって、こぞって、ご応募ください。

 ※尚今年度の文春野球甲子園の開催はございませんのでご了承くださいませ。

 以上、文春野球コラムペナントレースコミッショナーだより号外でした。

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2020」。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイト http://bunshun.jp/articles/38509 でHITボタンを押してください。

HIT!

この記事を応援したい方は上のボールをクリック。詳細はこちらから。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春野球をフォロー