昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【トップ100を一挙発表】「AKB&坂道グループ オールタイム総選挙2020」Part2

篠田麻里子、渡辺美優紀、山下美月、森田ひかる、渡邉理佐、齊藤京子、須田亜香里……

 70位台では、77位に乃木坂46の元キャプテン・桜井玲香が入りました。桜井は卒業後、舞台を中心に活躍し、昨年11月に上演された神田沙也加とのWキャスト舞台「ダンス オブ ヴァンパイア」は話題の作品になりました。同じく元乃木坂46の深川麻衣は連続テレビ小説「まんぷく」(NHK)に出演し、好評を博しました。

●77位 上村ひなの(16・日向坂46)

「ギャグセンが高くプロ意識もありなんといってもとてもかわいい。唯一の3期生として入ってきたにも関わらず1期、2期とも仲がいいのは見ていて微笑ましい。『いつでもどこでも変化球、ひなのなの!』というキャッチフレーズがとても似合っていると思う。また、どこか長濱ねるを感じさせるところも素晴らしい。しかも2004年生まれとまだ若いのに礼儀正しいのも好印象。歌、ダンスの伸び代が十分にあり、日向坂期待の新星と言っても過言ではないだろう」(14・女性)

●77位 阪口珠美(18・乃木坂46)

「キャラが可愛くて、素で面白さを持ってるからです! 後、スタイルがいい!」(17・男性)

●77位 桜井玲香(26・元乃木坂46)

「乃木坂46のキャプテンとして牽引してきた実績はあまりにも大きい。バラエティー番組ではポンコツな愛らしい振る舞いを見せるかと思いきや、ライブでは歌、ダンスともに華麗なパフォーマンスを魅せる。このギャップにやられたファンは数知れない。共通点として思い出されるのが、同じく国民的アイドル嵐の大野智だ。余談だが、筆者は母の影響で嵐のファンでもあり、ファン歴は長い。そんな国民的スターに匹敵するまで成長した乃木坂46の初代キャプテンであった桜井玲香を私は強く推す」(22・男性)

桜井玲香 ©文藝春秋

●72位 深川麻衣(29・元乃木坂46)

「何も言うことはないくらい全部が素敵な人」(44・男性)

深川麻衣 ©時事通信社

●72位 今泉佑唯(21・元欅坂46)

「不遇の女王とはまさに彼女の事。絶対女王である平手友梨奈と、同時に並び立つほどのオーラ。将棋に例えると、平手が王将であるなら、今泉は飛車」(56・男性)

今泉佑唯 (写真集「誰も知らない私」主婦と生活社)

●72位 渋谷凪咲(23・NMB48)

「きっと関わったら皆好きになる! 天然だけど勉強熱心、応援してて幸せな気持ちになれる。他のグループのメンバーからも、なぎちゃんは本当に性格が良いって話を聞くから、本当に良いんだろうなぁと思う」(24・女性)

●72位 河田陽菜(19・日向坂46)

「静かで天然キャラに癒されます。けど色々なところで地元の山口県をアピールしていてそう言うところはしっかりしているのもなんかいいなって思ってます」(18・男性)

●72位 北原里英(29・元NGT48)

「いつも頑張りやさんだから。自分の夢に真摯に取り組んでいく姿が好感的」(59・男性)