昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/10/11

「理解する」のに年齢は関係ない 

「いつ(ゲイであることを)言われても、反応は変わらなかったよ」と祖母は私に言う。 

 思わず「こんなにおばあちゃんが理解してくれるんだったら、もっと早く言っちゃえばよかった」と伝えると、祖母はいたずらっ子のような笑顔で笑っていた。 

 祖母にはきっと理解してもらえない、年齢で人を決めつけ、偏見を持っていたのはむしろ私の方だった。 

 ツイッターで祖母の手紙を投稿すると、非常に多くの反響があった。特に、当事者から私と同じように「年配の方には理解してもらえないと思い込んでいたのは自分の方だった」と励まされたという声を届けてくれた人もいた。 

松岡宗嗣さんのツイート 


 足立区議の発言で心を痛める当事者は多い。年配の人たちの方が、性に対する規範意識が強いというのも否めない。実際に親や祖父母へカミングアウトして受け入れられず、縁を切られ家から追い出されたという当事者もいる。私のケースは本当に幸運なものだと思う。 

 それでも、最終的には適切な理解に年齢は関係ない、そのことを祖母の手紙から実感させられる。 

「プリン作って待ってるよ」祖母はそう言ってくれた。コロナ禍ではあるが、年末年始あたりにはまたパートナーと一緒に帰りたいなという思いを強くした。 

 むしろ今度は祖母と一緒にプリンを作りたい。そのプリンを食べながら、祖母の昔話の続きを聞きたい。 

LGBTとハラスメント (集英社新書)

神谷 悠一 ,松岡 宗嗣

集英社

2020年7月17日 発売

この記事の写真(6枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー