昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載DMM亀山会長に聞いてみた。

DMM亀山会長が最近「あつ森」「フォートナイト」をはじめた理由とは

かめっち会長の相談室

2020/10/22

Q 将来が不安です。ものづくり産業の未来は暗いと思われますか?

 コロナ禍の中でIT企業は成長したと聞きますが、これからIT企業とその他の企業の社員との間には、収入格差がつくのでしょうか? インターネットなどの新しいことが苦手な私は将来が不安です。ものづくり産業の未来は暗いと思われますか?

(製造業勤務・男性・38歳)

A 業界がITから遠ければ遠いほど、むしろチャンスがあるんじゃないかな。

 これからは今まで以上に、リモートワークやEC通販など、オンラインビジネスへの移行が加速するだろうから、当面はIT業界のほうが景気は良いだろうね。そして、給料も基本的には需要と供給で決まるものなので、しばらくは不足しているエンジニアなどのほうが稼ぎは良くなると思う。

 ただ、いくらITが華やかに見えても、多くはリアルな商品の販売や広告で稼いでいる。世の中のほとんどはリアルビジネスだから、製造業に未来がないってことは全然ないよ(笑)。

 

 それより、これからはどんな業界であっても、ITやAIなどのデジタル技術をいかに使いこなせるかが重要になってくる。自分たちの強みを生かしたまま、新しい売り方や働き方を取り入れられるかが、収入格差になってくる。

 コロナ禍の中でも、すぐにリモートワークをできた会社とそうでない会社とでは、まったく生産性が違ったでしょ。