昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

仕事終わりの小澤廉を直撃すると

 一方の小澤は、11月28日にA子さんが自殺未遂をして以降、東京・世田谷区にある自宅マンションには帰らず、一時は新宿区内のホテルに数日間滞在していた。12月2日、小柄な20代女性を部屋に招き、翌日昼まで一緒の時間を過ごしたことも取材班は確認している(小澤の所属事務所は「友人の一人です」と回答)。12月12日、バラエティ番組の収録を終えた小澤を、新宿区内で直撃した。

小澤を直撃する「文春オンライン」取材班 ©文藝春秋 撮影・細田忠

――文春オンラインです。同棲されていたA子さんのことで。

「いや……事務所を通してください」

――A子さんは自殺未遂をされたと思うのですが。

「事務所を通してください」と繰り返す小澤 ©文藝春秋 撮影・細田忠

「事務所を通してください、僕からは何も言えないので」

――小澤さんが子供を妊娠させた?

「事務所を通してください」

 小澤によるDVや、堕胎強要、ホテルに共に滞在した女性についても質問をしたが、終始「何も言えない」と答えるのみだった。