昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

渡辺直美「最近フォロワーが減ってまして…」 “YouTubeの先生”から学んだ、フォロワー数増加の“ツール”とは

 地上波、YouTube、Netflix他、数えきれないプラットフォームが無数のコンテンツを発信している世の中で今、見るべきものは何か。テレビやネットなど、様々なジャンルの垣根を超え活躍するロンドンブーツ1号2号の田村淳が、時代を席巻するクリエイターから、面白いコンテンツを聞く番組「田村淳のコンテンツHolic」より、一部を紹介する。

スタッフ 最終回、今日のゲストでございます。

淳 あー直美さん!  今ニューヨークですか?  あ、日本にいます?  世界的なスターですもんね、しばらく会ってないんですよね。ロンハーでドッキリかけた以来だから……2年?  久しぶりですね。

©MBS

淳 直接話すのは2年ぶりぐらいでしょ?

渡辺 マジで2年ぐらい経ちますね。ニューヨークに1か月半ぐらい行ってました。

渡辺直美(お笑い芸人)

ビヨンセのモノマネをきっかけに一躍人気芸人に。海外でも大活躍中でワールドツアーも大盛況。ファッションやメイクもカリスマ的人気でインスタフォロワー数は939万人と圧倒的日本一!

芸人活動のスタンスをガラッと変えてくれた「型破り!なんでもチャンピオンズ」

渡辺 1本目のおすすめは「型破り!なんでもチャンピオンズ」でございます。

淳 フフフ。タイトルからしてなんか無茶苦茶しそうな番組だよね。

渡辺 世界中で行われてるニッチな大会があるわけですよ。その大会の人たちを追っかける番組なんですけど、時間がすごいあり余ってたんで「とりあえず見るか」みたいな軽い気持ちで見たら、最後私泣いてたんですよ。

淳 へー! 「型破り!なんでもチャンピオンズ」で? ハハハハ。

渡辺 これがですね、“私の芸人活動のスタンスをガラッと変えてくれたコンテンツ”なんですけど。自分的な芸人の美学で、過程を見せないっていうのが自分の中のルールであって、ゴールだけを見せる。

淳 うん。

渡辺 泣くとか、「私頑張ってる!」みたいなのは見せるのはなしだよね、みたいなのはあったんですよ。だけどその考え方がガラッと変わるような作品がこの「型破り! なんでもチャンピオンズ」なんですよね。

淳 へー、そんなに考え方を変えた?

型破り!なんでもチャンピオンズ

型破りなんでもチャンピオンズは11月に公開されたNetflixオリジナル作品。世界各地で開催される型破りなコンテストやイベントの数々。知る人ぞ知るマニアックな競技とその愛好者たちの世界を追うドキュメンタリーシリーズ。

渡辺 「チーズ転がし」っていう大会知ってますか?

淳 宮川大輔さんがやったやつ?

渡辺 そうです、そうです! 大輔さんがやったお祭りで、急な坂をチーズを転がしてそこをみんな追っかけて転がっていくという大会なんですけど。宮川大輔さんがやってたら「面白い!」ってなるんですけど、この番組はその人の人生をずーっと紹介してなぜこの「チーズ転がし」に参加してるのかっていう。

淳 ハハハハハ! なるほどね。