昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/01/11

genre : エンタメ, , 娯楽

■3月3日(火)D-and Stay.5Resort Okinawa(沖縄県浦添市)

https://dlabo.co.jp/stories/stay/

 

 6階建てワンフロア1室66平方mのデザインホテルで1室最大6名まで利用可能。広々した空間にキッチン、洗濯機など長期滞在にも資するアイテムが揃う。テーブルや棚、椅子などの多くは職人の手作り。ディテールにも細かいところまで意匠が鏤められている。

 

 自由なイメージであるホテルの使い方はゲスト次第。少人数でのパーティーにも使えそうだ。季節が良ければバルコニーにテーブルを出してワインなど愉しんだら最高だろう。開放的な気分はまさに沖縄のイメージにピッタリのお籠もりステイホテルといえる。

■3月8日(日)ホテルルートインGrand上田駅前(長野県上田市)

https://www.route-inn.co.jp/hotel_list/nagano/index_hotel_id_634/

 

 全国最大規模のビジネスホテルチェーンであるルートインだが、今回はちょっとアッパーな“Grand”へ。シックなトーンの高級感ある広めの客室は使いやすいレイアウト。壁紙はツートンのコントラストで客室に奥行きを感じる。大型のテレビも嬉しい。客室で感心するのがデスク兼用のテーブルだ。どっしりしたソファタイプのチェアに前後に可動できるテーブルは重宝。

 

 コンセントの数やポジションなどにも気遣う。気遣いといえばサウナ付きの大浴場「旅人の湯」も嬉しい設備。上田駅周辺のビジネスホテルでサウナ付きの大浴場を備える施設はここだけ。

■03月17日(火)ホテルフォルツァ金沢

https://www.hotelforza.jp/kanazawa/

 

 九州に地盤のあるハイクラスビジネスホテルのブランドで九州以外での出店第1号で、近江町市場へ徒歩約3分の好立地というホテル。ホテルで印象的なのが“アート”だ。金沢だけでなく、フォルツァでは大分・博多・長崎をはじめ全ての施設で、フロントカウンター、エレベーターホールなど館内各所にアートが溢れている。

 

 全室のマッサージクッションやフットマッサージャー等のリラックスグッズも人気。金沢でも多機能シャワーパネルの採用をはじめ、ホームクリーニング「LGスタイラー」を設置した客室まである。