昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/01/11

genre : エンタメ, , 娯楽

■07月11日(土)チサン グランド 長野(長野県長野市)

https://www.solarehotels.com/hotel/nagano/chisungrand-nagano/

 

 長野駅善光寺口を背にして幹線道路沿いに右側へ進んだ立地。広々した開放的なロビーは奥行きあるスペースで大振りのソファが並ぶ。ソファの奥には大きなブックシェルフもあり、信州ゆかりの書籍が並んでいる。読書に耽れば信州を旅していることが改めて実感できそうだ。

 

 客室はスタンダードシングルでも20平方m。セミダブルベッドに加え、テーブル&チェアがセットされているのもこの客室面積ならでは。壁付けテレビが可動式なのも嬉しい。客室の向きによってはトレインビューも愉しめる。

■07月16日(木)ホテルヒューイット甲子園(兵庫県西宮市)

http://hotel-hewitt.com/

 

 地方から来訪する阪神甲子園球場へのゲストに知られるホテルだ。球場から道路を挟んだ斜め向かいという好立地で、阪神電車甲子園駅からホテルまでも徒歩2分と至近。まさに阪神甲子園球場での観戦にもってこいのホテルだろう。充実した朝食の人気ホテルとしても知られる。

 

 ホテルに入ると明るい吹き抜けのロビーはデラックス感に溢れている。質感の高い客室も印象的。中でも家具やアメニティなどがワンランク上のエグゼクティブフロアはイチオシ。シックで落ち着いたインテリアで統一され、周囲に高い建物がないので、ハイフロアならではの眺望に思わずため息が出る。

■07月18日(土)ホテルバリタワー大阪天王寺(大阪市天王寺区)

https://www.balitower.jp/

 

 アメニティから備品まで、あったらいいなが揃っているお気に入りホテル。今回の滞在ではワークスペースとしてラウンジを利用。ソファのサイズにテーブルの高さ、空調、軽快なボサノヴァのBGMと個人的にイイこと尽くしでかなり集中できる環境。

 

 客室では壁のHDMI入力端子にも助けられる(壁付けテレビだと差し込めない)。最上階に誕生したスカイフロアの客室には一面の窓。大阪市街が一望でき、夕刻から夜のダイナミックな光景は感動的だ。