昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 文藝春秋 digital

genre : エンタメ, 映画, 社会, メディア, テレビ・ラジオ, 娯楽

【16位 国盗り物語(1973年 主演:平幹二朗、高橋英樹) 113点】

「織田信長を演じた高橋英樹が素晴らしかった。特に明智光秀を叱責するシーンで怒りのあまり、頬を痙攣させていたのは圧巻。秀吉役の火野正平が信長に対して、媚びというか尊敬に近い仕草がこれまたいじらしい」(62・男性)

高橋英樹 ©文藝春秋

「大野靖子脚本が素晴らしかったうえに、斎藤道三役の平幹二朗、織田信長役の高橋英樹、明智光秀役の近藤正臣といった芸達者が綺羅星のごとく登場。松坂慶子さんの濃姫は初々しかった。『麒麟がくる』と同時代でまったく違うドラマ。どちらもそれぞれの良さがある」(57・男性)

 

【15位 風林火山(2007年 主演:内野聖陽) 134点】

「武田家軍師・山本勘助を演じた内野聖陽さんが素晴らしかった。役作り、演技が完璧。川中島の戦いは圧巻でした」(54・女性)

『風林火山』DVD

「主人公の山本勘助をはじめ、宿敵・武田信玄、上杉謙信、今川義元、北条氏康らが格好良く、かつ熱い武将たちの活躍をこれでもかと楽しめるから」(29・男性)

【14位 黄金の日日(1978年 主演:市川染五郎) 135点】

「当時はまだ子どもだったのですが、全話観た理由は染五郎(現・松本白鸚)さん。かっこよくて憧れてました。再放送もなければ録画もできない時代、目に焼き付けていたのを覚えています」(57・女性)

『NHK大河ドラマ・ストーリー 黄金の日日』(日本放送出版協会/当時)

「根津甚八や李礼仙ら脇役のルサンチマンに満ちた存在感が忘れられない」(53・男性)

【13位 利家とまつ~加賀百万石物語~(2002年 主演:唐沢寿明、松嶋菜々子) 163点】

「なんといっても、主役二人の魅力。信念を貫く利家と、たくましく支える妻のまつが純粋で一本気でキラキラしていた」(49・女性)

『利家とまつ~加賀百万石物語~』DVD

「反町隆史が演じた信長の口ぐせ『であるか』が、強烈なインパクト!」(55・女性)