昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「おふたりが手をつないだ写真がない!」天皇陛下と雅子さまが“初めて”カメラの前で手を触れ合わせた日

ベテラン皇室カメラマン・河崎文雄さんの秘蔵写真で振り返る両陛下のお姿

2021/02/23

新婚のご夫婦らしい初々しさ お揃いのウエストポーチを

 ご結婚後は、雅子さまも山にご一緒されるようになりました。お揃いのウエストポーチに新婚のご夫婦らしい初々しさを感じたものです。「雅子さまは山登りが好きじゃないだろう」と邪推する人もいましたが、陛下といくつも高い山に登り、「なかなかの健脚だ」と評判でした。

 お揃いのウエストポーチで登山を楽しまれる両陛下 ©河崎文雄

編集部で「おふたりが手をつないだ写真がない!」

1999年2月、北海道でネイチャースキー(歩くスキー)を楽しまれたときのこと。転びかけた雅子さまをとっさに助けられた天皇陛下 ©河崎文雄

 ご結婚からしばらくすると、編集部で「おふたりが手をつないだ写真がない!」と話題になりました。上皇ご夫妻がよく手をつながれるのとは対照的です。「よし、山なら手をとる瞬間があるはずだ」とカメラマン魂に火がつき、足元の悪い場所などで何度も狙ったのに結局一枚も撮れませんでした。陛下はとても奥さん思いですけれど、人前で手をつなぐのは照れ臭いのかもしれません。

関連記事