昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「おふたりが手をつないだ写真がない!」天皇陛下と雅子さまが“初めて”カメラの前で手を触れ合わせた日

ベテラン皇室カメラマン・河崎文雄さんの秘蔵写真で振り返る両陛下のお姿

2021/02/23

“新婚旅行”の中東ご訪問、ベルギーご訪問でイキイキと

“新婚旅行”となった中東訪問やベルギー訪問など、海外にもよく同行させてもらいました。

1994年11月、サウジアラビアの「赤い砂漠」で ©河崎文雄

 ファインダー越しに見るおふたりは、実にイキイキとされています。とくに雅子さまは王族や要人とも自然体で話され、さすがは元外交官だと感心することがしばしばありました。

1999年12月、ベルギーご訪問で襟と袖口にファーがあしらわれたネイビーのコートをお召しになっていた雅子さま ©河崎文雄

 長年撮影してきた身としては、日本を離れたときぐらい、もっと自由に振る舞われていいと思います。両陛下が笑顔の写真をたくさん見られると、私たち国民もうれしくなり、安心できるはずです。

なかなか手をつながないおふたりが「手を触れ合わせた」瞬間

 実は河崎さんは、「文藝春秋」編集部による文春オンライン掲載のインタビューで両陛下が「手を触れ合わせた」瞬間について明かしていました。

「唯一撮れたのは、飛行機のタラップをあがるときに陛下が雅子さまの腕に手を添えられた場面です。これは99年12月にベルギーのフィリップ皇太子の結婚式に参列して帰国されるときのワンシーンでした」

1999年12月、ベルギーのフィリップ皇太子の結婚式に参列して帰国される際、雅子さまを優しく支える天皇陛下 ©河崎文雄

 天皇陛下の即位後、「これからは両陛下の素敵な笑顔をたくさん見せていただきたいと思います」とも話していた河崎さん。今年のお誕生日に際して公開されたご近影でも、天皇陛下は雅子さまとともに柔和な笑みを浮かべられています。

2021年、天皇陛下お誕生日に際してのご近影 宮内庁提供

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

この記事の写真(25枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文藝春秋をフォロー

関連記事