昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

小松菜奈、水原希子、ジェニー…韓国一のモテ男G-DRAGON(32)に付けられたキツすぎる“あだ名”

2021/03/13

「BLACKPINKは世界最大のガールバンドの1つ」(「ヴォーグ」2020年5月14日)

「世界最大のガールグループの称号は(略)いまBLACKPINKだけのものだ」(「フォーブス」2020年12月7日)

「BTSとともにBLACKPINKは、音楽の歴史で前例のない世界的な人気を確立した」(「ブルームバーグ」2020年11月10日)

 日本でK-POPの女性グループというと、3年連続で「NHK紅白歌合戦」に出演したTWICEが代表格。だが世界市場全体では2016年デビューの4人組、BLACKPINKのほうがメジャーな存在だ。

 ビルボードホット100チャート13位、ビルボード200チャート2位など、K-POPの女性グループとしての最高記録は数知れない。YouTube全体の「公開24時間以内の再生回数」ランキングでは、2位のBTS(1億110万回)に続いて3位(8630万回)と4位(7900万回)を占めている。

G-DRAGONの「愛の巣」は8.6億円の超豪邸

 そんな世界的グループのメンバー、ジェニー(25)に新たな熱愛報道が持ち上がったのが、今年2月24日。相手がほかでもない男性4人組グループBIGBANGのリーダー、「キングオブK-POP」ことG-DRAGON(32)だったことから、世界中のファンの間で大きな反響を呼んだ。

K-POP界の“モテ男”G-DRAGON ©️getty

 G-DRAGONとジェニーは、K-POPを代表する芸能事務所の1つ、YGエンターテインメント(以下YG)に所属する先輩と後輩同士。2012年には、デビュー前のジェニーがG-DRAGONのソロ曲「That XX」のMVにヒロイン役で出演したこともある。また2013年にもG-DRAGONのソロ曲「Black」にジェニーが参加するなど、早くから近しい関係だったようだ。

G-DRAGONとの熱愛が報じられた「BLACKPINK」のメンバー、ジェニー ©️getty

 2人の関係を報じたのは、韓国の芸能メディア「ディスパッチ」(2021年2月24日付)。それによると交際は1年に及んでおり、YG内では公然の秘密となっていたという。ジェニーの母親公認とも伝えられている。

 記事によると2人の主なデート場所は、G-DRAGONが2019年10月の除隊後に転居したソウル市の超高級ペントハウス。面積90坪、実勢価格約90億ウォン(約8.6億円)と報じられている。ジェニーはG-DRAGONまたは自分のマネージャーが運転する車で専用駐車場に乗りつけ、専用エレベーターで直行したとのことだ。

 YGは「ディスパッチ」のスクープを受け、同日中に公式コメントを発表。「アーティストの個人的な私生活について、会社が確認してお伝えすることは困難です。ご理解をお願いします」と、明確な否定を避けた。