昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

大雨の中、2人は相合傘で

「2人が入ったホテルはオリンピック特需を期待して、昨年8月にオープンした長期滞在者向けのホテルです。室内は広くキッチンやリビングも設置されている。緊急事態宣言の間は、飲食店が早く閉まってしまうため、こうしたホテルの部屋を予約して部屋に集まり、飲み会を開く客が多くいます」(ホテル関係者)

惣田と冨岡は中央区のホテルへ 

 大雨の降りしきる中、2人は夕方にホテルから出てくると、相合傘で近所のスーパーで買い出し。アルコールや食材を次々と買い込んでホテルへ戻った。次に2人が部屋から出てきたのは20時間後の翌22日の正午過ぎだった。

相合傘でスーパーへと向かう冨岡と惣田 ©️文藝春秋
スーパーで買い出しをする冨岡と惣田 ©️文藝春秋
スーパーで買い出しをする冨岡と惣田 ©️文藝春秋

 冨岡の懸命のアプローチはついに実ったようだ。

z