昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/04/01

source : CREA WEB

genre : ライフ

「これまで、バイヤーさんから魅力的な提案があっても100円ショップの枠組みでは実現できないことがありました。そういったアイデアの蓄積が商品開発に活かされています」(商品本部・田中さん)

ちょっといいもの③ 食器 各100円~。あとで買い足してもいいように、サイズの規格を統一。
ちょっといいもの④ オーガニックコットンタオル 各300円~。吸水性に優れた素材で肌触りも心地よい。

 前述したように、商品のコンセプトは“ちょっといいのが、ずっといい”。例えばお皿は重ねたときでも美しく見られるように高台をなくしたり、タオルはインド産のオーガニックコットンを使用したりと、“ちょっといい”こだわりはそこかしこに。

 でも、どうしてこの安さでこの品質が実現できたのでしょうか?

「それは、膨大な数のアイテムを取り扱う100円ショップで培った、各メーカーさんとのお付き合いの賜物です。3合炊きのメスティンや、猫のつめとぎグッズなど、この価格で!? と驚かれる商品も多いです」(田中さん)

ちょっといいもの⑤ カトラリー 各300円。ステンレス加工で有名な新潟県燕市製。
ちょっといいもの⑥ 中身が見えるキャニスター(木目調) 各100円~。もともとダイソーの人気商品である中身が見えるキャニスター。フタの装飾をプラ素材から木目調に変えることで高級感アップ。
ちょっといいもの⑦ 耐熱容器 各300円~。電子レンジ、オーブンもOKのすぐれもの。大皿としても使えるすっきりとしたデザイン。

 ほかにも、インテリアになじむスタイリッシュなルームフレグランスや、サイズ展開豊富な収納ボックスなど、日常に取り入れてみたくなるアイテムがいっぱい!

 自分の暮らしにフィットしそうなところから、“ちょっといいもの”を試してみるのもいいのではないでしょうか。

ちょっといいもの⑧ アロマディフューザー 各500円。スタイリッシュなパッケージが目を引く。香りは12種類から選べる。
ちょっといいもの⑨ ハンガーセット 各300円。スチールや木を組み合わせ、洗練されたフォルムに。
ちょっといいもの⑩ ペットグッズ 各500円~。この価格で買えるのは重宝しそう!

 今後は季節もののレジャー商品など、年間で500アイテムの開発を予定。さらにオンラインショップも準備中。

「全方位向けの300円ショップ」というこれまでになかった市場を、魅力的なアイテムで盛り上げてくれることを期待します。

※価格はすべて税抜きです。

Standard Products 渋谷マークシティ店

所在地 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ ウエスト1F
営業時間 9:30~21:00
定休日 なし ※渋谷マークシティに応じる
https://standardproducts.jp/
Instagram @standardproducts_official

この記事の写真(14枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z