昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「いい歳していい加減にしなさい」親友と縁切ることも…夫37歳、妻62歳の夫婦が歩んだ道のり

年の差夫婦インタビュー #1

 25歳逆年の差夫婦としてYouTubeで発信しているヨシタカさん(37)、アキさん(62)夫婦。仲睦まじいお二人だが、ここに至るまでに多くの困難が待ち受けていた。親友との絶縁や家族の反応、あきさんが7年間言えなかった秘密について聞いた。(前後編の前編/後編を読む)

 現在はキャンピングカーで日本一周をしているため、取材はオンラインで行なった。

◆◆◆

ーー8年前にお二人が出会った時のことを詳しく教えてください。

あき 私がスナックを経営していたんです。そのスナックによしたかがお客さんとしてきたのがきっかけです。

よしたか その時私はちょうど前の妻と別れたばかりで、家でふさぎ込んでいたんです。このままじゃ良くないと思って、友達と行ったのがそのスナックだったんです。

Zoomでの取材の様子(キャンピングカー内)

ーースナックの第一印象はどうでしたか?

よしたか お店入るとパンツ一丁で亀甲縛りされているお客さんがいて、びっくりしたんです。ここはそういうお店なの?って(笑)。

あき 普通のスナックです(笑)。ただコスプレとか、自由にするお客さんが多かったですね。

ーー結構大きなスナックなんですか?

あき 私とバイトの子でやっていたお店なのでそんなに大きくないです。最大で20人くらい入るような大きさです。

よしたか そこで初めてあきちゃんを見て一目惚れしました。こんなきれいな人がいたんだと思って。ただお店も忙しそうでほとんど話せず、高嶺の花でした。

ーーあきさんはその時よしたかさんのことをどう思いました?

あき 一切記憶にないです(笑)。忙しかったので接客するので精一杯でした。

よしたか 家に帰ってもあきちゃんのことが頭から離れなくて、1週間してからもう一度一人でそのお店に行きました。ちょうどお客さんが引けた夜中の1時くらいに行ったのでそこで初めてじっくり話ができました。

ーーあきさんは初めてよしたかさんとお話しされてどうでしたか?

あき びっくりするくらいタイプだったんです。顔も声もすべて。ズキュンと胸を打たれたような感じでした。

ーーそこから恋愛に発展するまでは早かったんですか?

よしたか すぐに恋愛に発展することにはならなくて。話していくと私の知り合いがあきちゃんの元彼だったりして、世間がせまかったです(笑)。