昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/05/22

結婚の条件は「アイドルを卒業すること」

 ジャニーズで「結婚できるタレント」と「結婚できないタレント」を分けるものは一体何なのだろうか。長年ジャニーズを取材してきた女性誌編集者は「アイドルを卒業すること」だと語る。

「ここでいう『アイドル』はファンが疑似恋愛できる対象のことです。ファンは彼らの一挙手一投足に胸をときめかせ、熱愛スクープが出れば本気で相手女性に嫉妬します。そうした熱量がCDやコンサートチケットを買ったり、グッズを買い集めたりする原動力になる。しかしそういう売り方をしているなかで結婚なんてした日には、ファンが一転してアンチになり、売り上げが激減することが目に見えています。キムタクは例外中の例外で、ジャニーズの結婚はアイドル売り以外のところに軸足を置けるようになってからが基本なんです」

井ノ原快彦(Johnny's netより)
山口達也 ©文藝春秋

 確かにV6井ノ原は『ポンキッキーズ21→ポンキッキーズ』(フジテレビ系・2001~2006年)などで、元TOKIO山口は『おネエ★MANS』(日本テレビ系・2006~2009年)などで結婚前からMCとして活躍していた。“アイドル売り”を止めても売り上げが激減する状態ではなかったのだろう。

「井ノ原くんは癒し系キャラですし、山口くんはカッコいいけどワイルドキャラでジャニーズの王道タイプではなかったため、ファンとは疑似恋愛ではない比較的穏やかな関係だったことも結婚が許容される理由のひとつになったと思います。

城島茂 ©文藝春秋

 最近ではTOKIOの城島リーダーが結婚しましたが、彼はとっくにアイドルを卒業し、ファンと新しい関係を築いていた。結婚への祝福のされ方はジャニーズ史上No.1でした。お相手の菊池梨沙さんとは年齢が倍も違いましたが、老後の介護役が見つかったということで、みんな喜んでいました」(同前)

z